オスマン

今旬な情報をお届けします

【速報】小室圭さん、宮内庁が用意した帝国ホテルでなく自宅に帰った理由・・・・

time 2021/09/28

9f59df67

【庶民派】小室圭殿下、宮内庁が用意した帝国ホテルでなく「おふくろの味」を求めて自宅に帰る


1: 風吹けば名無し 2021/09/28(火) 11:54:25.18 ID:YZYGJn5Fd
当初は都内の高級ホテルに滞在するとみられていたが、突然の予定変更。
 
この日は午前9時前から、17年9月に眞子さまとの婚約内定以降設置されているポリスボックスで神奈川県警の制服警官が慌ただしく作業。
“警備対象”が帰省するとあって、緊張した空気が漂った。
警官がボックス前で警杖(けいじょう)をついて仁王立ち。
私服警官を含め20人ほどが駆けつける厳戒シフトだった。
警備担当者は「夜間も所定の人数は残すことになる」と、24時間態勢で警備する見通しだ。

小室さんが戻るマンションの一室には数日前から多量の食材を運ぶ宅配業者が出入り。母の佳代さん(55)とみられる女性が応対していた。
 
小室さんにとってこれから2週間の隔離生活は、結婚前の貴重な母子水入らずの時間にもなるもよう。
 
料理上手と評判の佳代さんが腕を振るうとみられ、小室さんは“おふくろの味”を満喫するもようだ。
 
 ≪元のスケジュールなら17年に結婚式行うはずだったホテル≫小室さんが隔離生活を送る予定だった都内の高級ホテルは、元々のスケジュール通りに結婚していた場合、2017年11月に結婚式を行っていたはずの場所だった。
 
また、小室さんが成人式の記念に写真撮影をしたのも同ホテル内にある写真スタジオだった。
 
母・佳代さんの元婚約者が代金を支払ったと言われている。
これらの事情もあり今回、小室さんが隔離場所として敬遠した可能性もある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1dfd85392f7deff67c39c59260ee3e837740f541

続きを読む

ビッグコミックスピリッツ(小学館)

ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)

別冊フレンド(講談社)

週刊少年ジャンプ(集英社)



カテゴリー