オスマン

今旬な情報をお届けします

【遺書あり】青汁王子こと三崎優太さん、自殺未遂と現在の容態がこちら・・・

time 2022/05/21


青汁王子さん、酒と錠剤を飲み遺書も用意するも命に別状なく自殺失敗


1: 風吹けば名無し 2022/05/21(土) 09:38:29.48 ID:a4NR0WmD0
〝青汁王子〟三崎優太氏が語る救急搬送の真相 誹謗中傷で心が折れた…

いったい何があったのか。青汁王子こと起業家の三崎優太氏(33)が20日未明、東京・渋谷の自宅から昏睡状態で救急搬送された。
 
直前には意味深なツイートを連続投稿していただけにネット上では心配の声が上がったが、病院から自宅療養で戻った三崎氏が取材に応じ、騒動に至った真相を激白した。

三崎氏は20日午前2時30分、書斎で倒れているところを警察や救急隊、三崎氏のユーチューブ担当のディレクターA氏らに発見され、すぐさま救急搬送された。
 
傍らには酒と錠剤が散らばっており、さらにA4で13枚にもなる「遺書」が机の上に置かれていた。
 
昏睡状態だった三崎氏の意識が回復したのは12時間たってからのこと。命に別状はないというが、20日夕には救急搬送されたとの報道が出て以降、SNS上で三崎氏の発信がなかったため、安否が心配された。

記者もすぐさま連絡を取ったが、三崎氏からは「ご迷惑とご心配をおかけしました」との返事があったきり。その後、深夜になって、三崎氏自ら取材に応じた。

三崎氏は昏睡状態に陥る前の最後のツイートで「150本以上の誹謗中傷をされたら、一般の人は自殺してもおかしくないです。本当にどうかと思います」と深刻な状況を投稿していた。三崎氏によれば、とあるユーチューバーX氏による執拗な誹謗中傷と嫌がらせ行為が始まったのは今年3月のことだ。

(略)

なんとか一命は取りとめ、正気を取り戻した三崎氏。「病院に訪れた警察の人からは『告訴を受理し、一生懸命捜査しています。命を落とす選択ではなく、戦いましょう』と励まされ、ファンからもたくさんの応援メッセージを見て、頑張らないといけないと思った」と前を見据えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab5224147c3b9f446bed4aa6c5b6f7691316ffb3

続きを読む

ビッグコミックスピリッツ(小学館)

ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)

別冊フレンド(講談社)

週刊少年ジャンプ(集英社)



カテゴリー