オスマン

今旬な情報をお届けします

【悲報】鬼滅歌手のLiSAさん、終了のお知らせ・・・・・

time 2021/01/17

6936A1C0-5A99-492A-8F37-7558272DDA7A

LiSA人気はオワコン、鬼滅ブームで最も得をした人やな。もう十分やろ。お疲れ [牛丼★]


1: 牛丼 ★ 2021/01/16(土) 20:28:58.08 ID:CAP_USER9
1月13日、大人気アーティスト・LiSAが今年初のシングル『dawn』をリリース。発売に先駆けて1月10日には、YouTubeにMVが投稿された。しかし再生数が思わしくないようで、ネット上には〝LiSAはオワコン〟などの声もあがっている。

「dawn」は、1月8日から放送されているアニメ『バック・アロウ』(TOKYO MXほか)のオープニング主題歌。アニメの公式サイトでLiSAは、「新しい、眩しい〝夜明け〟に向かっていく彼らと私たちが、どんな未来も自分自身を信じて進んで行けますように」と同曲にメッセージを寄せている。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』を担当した谷口悟朗監督や、『天元突破グレンラガン』を担当した中島かずき氏がタッグを組んだ「バック・アロウ」は、今期の注目アニメ。しかし『鬼滅の刃』には及ばなかったようで、新曲MVの再生回数は、1月13日現在でおよそ100万再生。充分な数字ではあるが、やはり「鬼滅の刃」のテーマソング『紅蓮華』や『炎』と比べると見劣りする結果に。

LiSAの動画タグが大喜利状態に?

今回の楽曲に対して、ネット上では、

《キッズはLiSA自体には興味ないから、そりゃそうだろ》
《アニメの人気で売れてただけなのに、本人の人気で売れてることにしようとして失敗した》
《鬼滅だから売れただけだからな》
《鬼滅がすごいのであって、LiSAがすごいわけではないんでね》
《鬼滅ブームで最も得をした人やな。もう十分やろ。お疲れ様》
 ★以下ソース
https://myjitsu.jp/archives/253448

続きを読む

ビッグコミックスピリッツ(小学館)

ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)

別冊フレンド(講談社)

週刊少年ジャンプ(集英社)



カテゴリー